In my mind
私の心のブログ
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東3日間 その1の1
みなさま大変長らくお待たせいたしました…。
とりあえず、今日から旅行記をUPしますが、例の如く
仕事の都合で完結はいつになるのかさっぱり予測がつきません。
ま、あんまりアテにせず気長にお待ちくださいませ…。

-----前置きはここまで、ここからは本文-----

今日は曇り。
 
昨日は社長主催の飲み会に参加して、ついうっかり2次会まで連行されてしまい。
 に帰ってきたのは午前1時。
…とても旅行にでかける前日の行動ではない。

しかし、私も社会に出て早10年。
こういう大人の事情は十分に想定の範囲内…前日までにしっかりスタンバっておいたので。
若干二日酔い気味ではあるが、準備しておいたリュックサックを背負って出発!

さて、今回は「日本の世界遺産を廻ろうね企画」と勝手に称し。
ドアラからの セントレア  という質問に対しての答えは。
北海道の道東『世界自然遺産・知床』である。
日本最北端の世界遺産とくれば、端っこマニアとしては、
是非とも抑えておかなくてはならないポイントといえよう。

しかし…名古屋から知床までのアクセスは、これまた大変不便。
いちばん最寄と思われる女満別空港からでも100キロ以上は離れており。
おまけに、公共交通機関を利用しての訪問は、よほどの暇人でない限り不可能。
たった3日間の休みしか許されないしがない会社員にとっては、かなりハードルが高い、
まさにミステリーハンターにふさわしいような場所である。

今回は、セントレアから1日1往復しかない NGO→MMB出発  女満別空港行きの  に搭乗。
もちろん、GW期間だからといって普通運賃で乗るはずがなく。
ANAの株式を3000株保有する株主様
の私は、最大限の特権である株主優待券を利用する。

 は、定刻どおり12時10分に出発…おもいっきりお昼ご飯の時間帯である。
機内でのお楽しみであった無料ドリンクサービスを、ANAは昨年の春から有料化してしまったため。
コーヒーを飲むにも1杯¥300と、その辺の喫茶店並みの価格を紙コップにて販売。
…別に某珈琲店と手組まんでも、インスタントコーヒーでもええやん。

そのため、普通席利用の一般庶民に許された無料ドリンクの選択肢は、
お茶・水・りんごジュースという、あまり  がかからなさそうな3種類のみ。
しょうがないので、あらかじめコンビニで買っておいたおにぎり  知床3日間 1日目昼食 と、
3種類の選択肢の中から選びに選び抜いた 機内ドリンク  りんごジュースという、
まったく異色の組み合わせで、これから北海道に行くとは到底思えないような何とも侘しい昼食をとる…。

昼食の後は二日酔いの睡眠不足を解消すべく、機内で爆睡…  セントレアを出て1時間50分後には 
女満別空港1  女満別空港に NGO→MMB到着  到着。
そして機内から1歩出て感じたのは。
…さ、寒いっ!!
何だよこの寒さ!誰だよ、北国の春なんて曲歌ったのはっ!!これじゃ完全に冬じゃないか…。

しかし、こんなこともあろうかと、事前に天気予報はしっかりとチェック済。
手荷物として預けたリュックからユ○クロのやっすいフリースを取り出し、
その上にウインドブレーカを着込んで完全防備
5月だというのに冬支度という、まったく季節感のない行為を済ませる…。

冬支度を済ませた後は、自販機の間にひっそりと佇むスノックくん  女満別空港2
に見送られ、予約済のレンタカー屋の送迎車に護送されていく。

一人旅でレンタカー利用をすると、ワリカン相手がいないためかなりの高額出費となってしまい。
いつもは極力避けるようにはしているのだが、今回は目的地が目的地なために、そうも言ってられず。
@レンタカーという、ANAの航空券との抱き合わせ商法を利用して、レンタカーを予約。
軽四クラス3日間免責補償付で¥11,000という、かなりのゼータク投資をしてみたのだが。
やってきた  は レンタカー  日産のマーチ…どこが軽四
ま、別にいいんだけど…これで110ANAマイル+楽天カード利用でさらにプラスされるなら文句はない。

ということで、ところどころ傷だらけのレンタカーに乗って、早速出発!
…と思ったのだが、この広い北海道の大自然、この3日間で一体何キロ走るのか?
せっかくなので記録しておこう!と100m走ったところで思い立ち。
信号待ちの瞬間に 1日目出発  慌てて撮影。
さて、これが3日後には一体何キロになっていることやら…。

-----To be continued-----

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。