In my mind
私の心のブログ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分勝手に道の駅スタンプラリー2011~20∞ その1
今日から世間ではGWですね。
道路渋滞が大変なことになっているようで…67km渋滞!?ありえん…。
いや、日本経済発展のため、みなさまたくさんお出かけしましょう。
  
 -----前置きはここまで、ここからは本文-----

今日は晴れ。

突然だが。
 車を  WAGONR  買いました

いや、正確にはもうすでに1ヶ月前からあったのだが。
徒歩ダーで会社に通勤する身としては、 に乗ることはほとんどなく。
1ヶ月間で運転した回数、たったの3回…。
こ、これじゃいかん…  買った意味がない!!

ところで、話は変わるが。
毎年恒例となっていた道の駅スタラリが、去年はどんなに待っても開催されなかった。
ウワサによると、事業仕分けの対象になり、廃止になったとか何とか。
くそっ、蓮舫めっ!…公共事業は廃止しても、スタラリは廃止するな!!

1年は我慢したが。
今年も開催される見込みなし…さすがに2年以上は我慢できん
えーい!!こうなりゃヤケでーい!!

ってことで、前置きは長くなったが。
自分勝手に道の駅スタンプラリー2011~20∞
を開催してしまうことにした…無限大にしておけば半永久的に遊び倒せる…ウシシ。 

今までは、無料で配布される専用のスタンプ帳があったのだが。
今回は当然そんなものがあるわけではないため…迷いに迷ったのだが。
スタンプは専用のスタンプ帳  スタンプ帳 ¥300に押すことにした。
…あーあ、とうとう買っちまったよ…。
存在は前から知っていたのだが、年間スタラリだけで忙しくてこっちは手を出さずじまいだったのだ。
一応、完押すると認定証と記念品がもらえるらしいのだが。
コンプリートするためには100箇所以上回らなければならず、むちゃんこハードである。
ま、いいさ…どうせ期限ないし、ぼちぼちやるよ…。

さて、 記念すべき第一発目  の道の駅は。
名古屋から約1時間の距離にある、志野・織部1  志野・織部
大体、毎年スタラリの最初はこの駅であることが多い。
けど、店内  志野・織部2 は茶碗や湯のみが山ほど売れられており
食器に興味のない私は、こっちのコーナーはほぼ素通り…。 

で、花より団子の私は。
すぐ隣にある 志野・織部3  和洋菓子販売コーナーへ。
栗きんとんで有名な恵那川上屋が、ここに出店をしており、栗きんとんだけでなく、
米粉を使ったロールケーキやシュークリームなど、洋菓子も豊富に販売中。

そして、1発目にふさわしく、ここでまた勝手にルール作り。
 道の駅では金を落とせ!!
…決して財布ごと落としていく、とかそんなんではなくて。
地域活性化のために、商品を購入して、地域に潤いを与えようと、そういうわけである。
けど、100箇所以上回る身としては、高額商品を買っていては、地域活性の前にこっちが破綻してしまう。
そのため、利用限度額は¥500以内、とかな~りハードル低めに設定…。

さて、では何を買っていこうか…ここで選ぶべきものはやはり栗関連であるのだが。
どー考えても今は栗きんとんの季節ではない…。
いや、一応売ってるんだよ…けど、ここで買ってしまうと『旬』じゃなくなっちゃう。
人類の生態系を壊してはいけない!!

…と、さまざまな理由を付けた挙句。
志野・織部4  あげまんじゅう¥300を購入。
昨日の売れ残りの上用まんじゅうを天ぷらにしました」感が若干否めないが。
いやいや、さすがにそんなことはないだろう…。

そして1件目に別れを告げ。
40分ほど運転したのち、2件目の駅 らっせいみさと1  そばの郷らっせいみさとへ。
名前だけ聞くと何となくこの人を思い浮かべるが、当然、何の関係もない。

そばの郷、と名が付いているだけあって。
らっせいみさと2  そば道場なるものが完備されており、
ここへ¥4,200払って入門するとそばうち体験ができるのだ。
ものすごくやってはみたいのだが、そば打ちして出来上がる分量は4人分
やる気はあっても4人前のそばを食べるだけの腹力がない…。
入門する前に破門にされた気分である。

そんな破門となった者には らっせいみさと3  そば鬼まんじゅうがおススメ。
これなら入門する必要がないし、食べるだけでOK!
ちなみにお値段¥250…もーちょい大きさがあるともっとうれしいんだけど…。

この道の駅がある「恵那市三郷町」には、寿老の滝1  という観光地があり。
ところどころに看板が立っている。
こんなに案内されたら行かざるを得ないではないか…。
 
ってことで、だーれも来ないような林道  寿老の滝2 を走ること10分。
天下のdocomoですら  も圏外になり、かなりの山奥であることが実証されるような場所、
寿老の滝3  寿老の滝に到着。

看板にも書いてあるように、養老の滝をライバル視するだけあって、
なかなか 寿老の滝4  立派なもの。
ただし、あまり近づきすぎると水しぶきが勢いよく飛んでくるし、
山の中なので気温もぐっと下がっており…さ、寒い…。
ってことで、写真だけ撮ってさっさと退散。

再び山道を下山し、向かった先は。
ラ・フォーレ福寿の里1  ラ・フォーレ福寿の里  ラ・フォーレ福寿の里2
中は ラ・フォーレ福寿の里5  屋根が高く、解放的な感じ。
地元で取れた野菜や卵・山菜がたくさん売られていたが、 で一切料理をしない私には必要のないものばかり。
結局、地元の福祉団体が作ったシュークリーム  ラ・フォーレ福寿の里3 (クリックすると別写真)を購入。
見た目が岩のかたまりのようで少々いびつだけど、皮も手作り、っていうからまぁこんなものか。
肝心の中身のお味は…うーん…何ともいいがたい感じ…。

段々と天気が悪くなってきたので、さっさと次へ急ぐ。
次に向かったのは、木製水車が立派な おばあちゃん市・山岡1  おばあちゃん市・山岡
 から降りると、大音量の歌声が聞こえてきて…何事かと思うと。
ストリートミュージシャンらしき人物  おばあちゃん市・山岡2 が大熱唱中。
けど、道の駅で歌ったらステーションミュージシャンって言うんじゃ…。
メジャーデビュー目指してるだけあって、歌唱力はあるのだが。
歌がねぇ…暗いんだなぁ…THE 虎舞竜のロードばりに暗すぎ…。
きっと好き嫌いがものすごく分かれると思うので、メジャーデビューはどうなるのか知らないが。
「ブログでどんどん紹介してください」って書いてあったので一応、正直に掲載。

ちっとも購買意欲をそそられない歌をバックに、店内でめぼしいものはないか、と店内で物色していると。
全然知らないおばちゃんが『これおいしいのよ~』と、
山岡町名物の おばあちゃん市・山岡3  寒天ゼリーをイチオシしてきた。
おばちゃんいわく、この寒天ゼリーを食べて育ってきた、とのこと。
そして『かんてん○ぱもあるでしょ~?でもね、あれはいかん。寒天がマズイ』と一途両断。
一方的に喋り、この寒天ゼリーを3パックも購入していった。
寒天ゼリーは1パック6個入りなので合計18個…。

しかし、私はニッキが嫌いなので、この寒天ゼリーを買うわけには行かない。
おばちゃんには申し訳ないが、おばあちゃん市・山岡4  手焼きせんべい¥100を購入。
あんなにお勧めしてくれたのにすまんよ、おばちゃん…。

そして本日最後の訪問先、土岐美濃焼街道どんぶり会館1  土岐美濃焼街道どんぶり会館へ。
その名のとお、全体がどんぶり型、という奇抜な建物内は。
案の定、土岐美濃焼街道どんぶり会館2  陶器ばかりがずら~り…。
かといって、使うかどうかも分からない食器を買っていくのもなぁ…と思っていたら。
可愛い箸置き  土岐美濃焼街道どんぶり会館3 がたったの¥80で売られているではないか!
おおっ!これなら買っても別に置き場所にも困らないし、
おまけに箸置きとしてじゃなくても、飾っておいても可愛いんじゃね?
ってことで、楽器シリーズを購入…しかし、緑色の箸置きが「ホルン」と書いてあったが。
実はホルンでないことは、吹奏楽部出身の私は知っている…。

これで、東濃地方5箇所の道の駅を制覇。
帰りに近くの土岐プレミアムアウトレットに寄って、新車のためにキーケース  を買おうと思ったのだが。
何を間違えたのか、うっかり カメラケース  小物入れ@COACHを購入…。
だってさぁ…¥18,900→¥5,000だったんだもん…。
ということで、愛機CX3を入れるためのカメラケースに使うことに。
まぁいいさ…キーケースはどっか別の場所で探すよ…。

 本日の走行   
     県15→R19→R21            R41→R19→R418                     R418→林道
自宅 -------------------- 志野・織部 -------------------- そばの郷らっせいみさと --------------------
      38.2km/1:17                27.6km/0:36                        6.4km/0:13

        R418→R363→R257                 R257→R363→県33                 県33→県66
寿老の滝 -------------------- ラ・フォーレ福寿の里  -------------------- おばあちゃん市・山岡 ---------------
         22
.8km/0:33                      21.2km/0:32                    11.1km/0.18

                      県66→R19                         R19→県15
土岐美濃焼街道どんぶり会館 ------------------ 土岐プレミアムアウトレット ------------------ 自宅  176.4km
                      11.4km/0:22                        36.7km/1:11             
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。